キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

エイプリルフールの起源・由来について 3つの説を解説。

トピックス

エイプリルフールの起源・由来について 3つの説を解説。
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
ビットコイン トレードグランプリ

エイプリルフールの起源説は実にさまざま。 有名な3つは。

本当は分からない!エイプリルフールの起源
エイプリルフールの起源は実にさまざまあります。


たくさんの起源説があるのですが。
有力なものを3つ選びました。


★ 1:横暴な国王に反抗するため

16世紀の西欧では、3月25日が新年で、4月1日まで春の祭りを行っていました。それが1564年、フランスのシャルル9世が1月1日からを新年とする暦を採用しました。
これに反発した人々が4月1日をウソの新年として馬鹿騒ぎをするようになったそうです。
憤慨したシャルル9世は、騒いでいた民衆を片端から捕まえて処刑していまいました。フランスの人々はそれにショックを受け、この事件への抗議の意味を込めて、毎年バカ騒ぎを続けるようになったとか。


★ 2:バカな魚という意味

フランスでは、4月1日は『Poisson d'Avril(ポワソン・ダブリル)』と呼ばれています。4月にはものすごく魚が釣れるので「バカな魚」という意味です。
その大漁祝いとして、ウソをつくようになったんだとか。
この名残で、フランスの子供たちはエイプリルフールになると、紙で作った魚を友だちの背中に貼り付けてからかいあうそうです。
ちなみに4月に釣れるバカな魚は、サバ(maquereau)で、この言葉には「ヒモ男」や「誘拐犯」という意味もあります。4月にはそういったひとが増えるからだそう。


★ 3:道化師の無礼講がはじまり

古代ローマの『さかさま祭り』が起源という説もあります。この日は道化師(FOOL)が聖職者になって、無礼講のどんちゃん騒ぎが行われたといいます。そこから「ウソをついてもさかさま」という日に変化したのだとか。



このように諸説あって、どれが本当の起源なのか分かりません。
どの説も「悪意のないウソ」をつくのが共通しているようです。

エイプリルフールの起源になった? フランスのシャルル9世の肖像画

出典 http://more-more-more.com

エイプリールフールの起源「嘘の新年」説の絵

出典 http://hackbank.net

エイプリルフールの由来知ってる?

一年で一度嘘をついていい特別な一日!

日本のエイプリルフール

現在、日本でも多くの人々、企業までもがエイプリルフールを行っていますよね。

日本にエイプリルフールが伝わったのは江戸時代。
当時は『不義理の日』と言われていたそうです。
当時はウソをつくのではなく、
ふだん義理を欠いていたことを手紙などで詫びる日でした。

結構、古くに伝わったのですね。

今のように「ウソをついてもいい日」となったのは大正時代から。
だそうです。

出典 http://kens11.com

絶対に守らなければならない決まりがあります。


エイプリルフールのルールですが、
絶対に守らなければならない決まりがあります。

人を傷つける嘘をつかない

というルールです。

嘘をついてもいい日という日なので、
個人だけでなく、企業やメディア等ありとあらゆる場所で大掛かりな嘘がつかれています。

引っ掛かっても、笑って済ませましょう。

1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

月別アーカイブ